RSS | ATOM | SEARCH
小川倫生さんが来た

小川さん曰く「よくわからないうちに」我が家にいらっしゃいました。

久しぶりの挨拶もそこそこに、2人でずっと喋ってました。

 

そして音楽を聴く時間へ。

宅録サウンドデザイナーにしてシンガーソングライター山部大喜、アイリッシュギターの名手山本哲也、70年代いぶし銀のギターを鳴らすジョン・ジェイムズ、自力エレクトロニカのピアノトリオ、ゴーゴー・ペンギンなどなど、お互いの制作への取り組みや視点を交えて語り合いながらの濃い時間でした。

 

会う度に感じる小川さんの意思力を、今回も垣間見た気がします。

自分も頑張ろう!

 


 

author:伊藤賢一, category:音楽, 00:18
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.kenichi-ito.com/trackback/370