RSS | ATOM | SEARCH
春近し
(1)
「曲が出揃った」と喜んでいた新しいアルバムですが、もう一曲録る事にしました。

曲を作るというのは、本当に不思議な体験です。
通常は沈殿している澱が、ふわっと舞い上がる瞬間を捉えるような妙な感覚です。


(2)
よく生徒に「音楽をたくさん聴くといい」と話しますが、それを受けた生徒は往々にして「聴き方」を求めてくる事があります。

気持ちはよくわかりますが、最初から"正解"に沿って聴くのが大事なのではなく、「それを聴いて自分がどう感じたか」に素直になってほしいです。
それを先生や先輩と話題にしながら、自分には無い視点や考察を垣間見る事ができる。それはとても楽しい事です。


知らない事は恥ずかしい事ではありません。

そこを取り繕ってしまうと、知ろうとする心に蓋をしてしまいます。
author:伊藤賢一, category:音楽, 08:30
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.kenichi-ito.com/trackback/333