RSS | ATOM | SEARCH
June Tabor

 

最も好きなヴォーカリストの一人、ジューン・テイバー。

ギターやバンドをバックにしても抜群だが、このアルバムはピアノとの世界。

静かでいて、彼女らしいフックのある音楽。

 

来日してほしいが、来ないならこちらから見に行きたい。

author:伊藤賢一, category:CD(洋楽), 22:31
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.kenichi-ito.com/trackback/328